HOME>ホットトピックス>目的や治療法に合った専門の歯医者を選ぼう

歯医者選びは目的に合った専門医を選ぼう

歯医者にも得意分野があります。なので治療の目的に合った専門医を選ぶ必要があります。また矯正歯科なども目的によって治療法がことなるので、まずは矯正歯科の種類と違いについて説明していきます。

矯正歯科と審美歯科の違い

矯正歯科

矯正歯科は歯並びや噛み合わせを良くするために、矯正装置をつけて歯を最適な位置に整えていきます。平均して2~3年の期間は必要になりますが、1度矯正歯科を終えれば理想の歯を手に入れることができます。

審美歯科

審美歯科は一般的に美容歯科とも言われる矯正方法です。治療の方法として歯を削り、そこに人工物を歯にかぶせたり加工したりして短期的に歯の見た目をキレイに整えます。短期間で見た目を人工的に矯正できるというメリットがありますが、歯を削ったり、人工物を定期的に変えるなどの手間と負担がかかります。なので継続して歯科に通い続けなければいけません。

目的や治療法に合った専門の歯医者を選ぼう

女性

目的に合った専門の歯医者を選ぼう

矯正歯科を行う場合は、歯医者が矯正歯科専門開業医であるところを選ぶようにしましょう。歯医者にも小児歯科や口腔外科など専門としている分野が異なります。なので矯正歯科を行うならそれを専門としている開業医やクリニックを選ぶようにしましょう。ただ、歯医者の診療科目を見ただけではどの分野を専門としているか分からない場合もあります。なのでそういう時は歯医者のプロフィールを見てどの分野の専門医なのかを確認しましょう。またクリニックのホームページにもクリニックの特徴や行ってきた治療の実績などの情報が載っているので参考に見てチェックしておくのも有効な方法となります。

歯型

初診で歯医者に確認報告すること

初診で歯医者に確認することとして、歯並びに異常がないか、顎関節に痛みはないか、抜歯の有無などを確認または報告する必要があります。その上でどのような治療を行っていくのか、かかる費用や治療回数なども事前に聞いておきましょう。また、分からないことがあれば、事前に歯科に訪れる前に電話やメールなどでクリニックでできることなども聞いて確認しましょう。そうすることで自分の目的に合った治療やクリニックを選ぶことができます。

歯科医

広告募集中