HOME>人気記事>京都のクリニックで行われているホワイトニング法を紹介

京都のクリニックで行われているホワイトニング法を紹介

歯医者

ホワイトニングの特徴

ホワイトニングの特徴は白くキレイな歯に見せることができるということです。また、京都のクリニックなどで行われているポリリン酸ナトリウムなどを使ったホワイトニングは施術中の痛みが少なく着色などの戻りが少ないというのも特徴です。他にも歯の表面を傷つけることなく歯をコーテイングするので、知覚過敏にもなりにくい方法で行うことができます。近年ではこのポリリン酸ナトリウムを使ったホワイトニングが注目されています。このポリリン酸ナトリウムを使ったホワイトニングでは、歯の黄ばみや汚れを落としてコーテイングしてくれるので痛みや着色がつきにくいので歯の透明感を保つことができます。ポリリン酸ナトリウムを使ったホワイトニングは従来のホワイトニングと違い、研磨剤や漂白剤を使わないので歯を傷つけることなくホワイトニングを行うことができます。また、施術直後でも食事制限などをする必要はありません。そもそも歯の黄ばみや着色はコーヒーや紅茶などの飲料やたばこの汚れが元で沈着したステインが原因となります。ポリリン酸ナトリウムは歯に沈着したステインを除去して汚れをはがすと同時に歯をコーテイングして着色や汚れから歯を守ります。

女性

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの方法はクリニックや歯医者によってそれぞれ異なるので、どういった方法で行うのか、また、どのような成分を用いてホワイトニングをするのか確認しておく必要があります。歯医者やクリニックによっては、歯に対して刺激性の強い漂白剤だけを使ってホワイトニングを行う場合もあります。そうすると歯の状態が知覚過敏などになりやすいというリスクを伴います。さらに、ポリリン酸ナトリウムなどを使ったホワイトニングとは違って、歯をコーテイングする作用がないので、定期的にホワイトニングを繰り返さなければ、着色がつきやすくなり元の状態の歯に戻ってしまいます。

広告募集中